PICK UP! 神社:護王神社
>
ピックアップ
>
京都和婚TOP

PICK UP! 神社:護王神社

神社・仏閣2017.08.07
護王神社

京都の由緒ある神社仏閣を紹介する“PICK UP!神社”
今回は狛いのししがお出迎えする「護王神社」の魅力をご紹介します!

護王神社とは?

護王神社

京都市上京区にある神社。和気清麻呂と姉の和気広虫を主祭神としており、広虫が孤児救済事業で知られることから、「子育明神」とも呼ばれるようになりました。また、清麻呂が流刑の際刺客に襲われたところ、突然現われた300頭の猪に救われたという伝説から、境内には「狛いのしし」が置かれ、「いのしし神社」の俗称もあり、亥年の参拝者が増加しています。

魅力・特徴は?

護王神社は、足腰の怪我や病気にご利益があると言われています。鳥居をくぐると目の前には御影石の御千度車に神道における祝詞が書かれた「足萎難儀回復御守護石」があります。足腰に怪我や病気がある人は、この御千度車を回してから境内に入るとご利益があると、スポーツ選手も訪れています。また鼻から水を出す青銅でつくられた「霊猪手水舎」があり、その鼻を撫でると幸せが訪れる「幸運の霊猪」も有名です。

ご利益は?

●健康
●安全
●家内安全

お守りは?

健康脚、霊猪、厄除けなど。

挙式は?

閑静な住宅地の中にあり、京都御所の西に鎮座し、狛いのししが門前でお出迎えしてくれます。護王神社は、足腰の神様や子育明神として全国各地から訪れる参拝客に愛されている神社です。ひときわ厳粛な雰囲気の中、木々の緑と雅楽の音色に包まれた神秘的なご神前にて、格式高い挙式を叶えてくれます。挙式の後は、人力車での優雅な散策もお楽しみいただけます。

 

  • ご来店予約
  • 試料請求
  • お問合せ
店舗情報
|
サイトマップ
|
プライバシーポリシー