ワタベウェディング着物の秘密②
>
ピックアップ
>
京都和婚TOP

ワタベウェディング着物の秘密②

着物2017.08.29
着物の秘密

さて、前回はワタベウェディング誕生のお話をご紹介させていただきました!

京都で1号店が産声をあげたワタベウェディング。創立当初から、京都という伝統と歴史ある街で、信頼と実績を築いてきました。

そんなワタベウェディングの誇りは、一着一着の着物に対するこだわり。

富岡製糸

なかでも前回もご紹介した、日本で最初の官営工場「富岡製糸場」でつくられた上質な素材は、ワタベウェディングのこだわりを象徴するお着物ではないでしょうか。富岡製糸場は、明治5年に日本の産業や科学技術の近代化のために明治政府が設立したもので、今ではユネスコ世界遺産にも認定されています。

純国産の絹を用いてつくられる白無垢は、実際に手に取ってご覧いただければ素材の緻密さと繊細さ、肌触りの良さを実感していただけると思います。

もう一つ、ワタベウェディングの重要な着物の魅力と言えば、当社の職人が手織りで製作した一点もののオリジナル衣装を取り揃えていること。
そして、上質な衣裳のほとんどには「相良刺繍(さがらししゅう)」という刺繍がほどこされている、上質なもお着物も取り揃えています!
相良刺繍とは、中国三大刺繍の一つで、奈良時代に日本に伝えられた日本の着物の刺繍の中で最高峰と呼ばれているものです。

それでは次回は「刺繍」についてもご紹介しますね! 着物それぞれの違いを知っていただき、晴れの日に着たい!と思える一着に出会えることを心から願っています!

 

  • ご来店予約
  • 試料請求
  • お問合せ
店舗情報
|
サイトマップ
|
プライバシーポリシー