ワタベウェディング着物の秘密③
>
ピックアップ
>
京都和婚TOP

ワタベウェディング着物の秘密③

着物2017.09.04
相良刺繍

ワタベウェディングの衣裳には「相良刺繍(さがらししゅう)」と呼ばれる刺繍がほどこされているものを多数ご用意いたしております。

相良刺繍は、蘇州刺繍(そしゅうししゅう)、汕頭刺繍(すわとうししゅう)を含めた、中国三大刺繍のひとつ。
なかでも相良刺繍は、特に技術と時間を要しますが、刺繍の中でも最も丈夫で、生地の裏から糸を抜き出して結び玉をつくり、これらを連ねて模様を描いていきます。
玉のように縫いこんでいくことから、「玉縫い」とも呼ばれています。

白無垢

職人の手織りによって、一着一着丁寧に縫い上げられる刺繍は、繊細で立体感ある仕上がりに。
他の着物よりも重さがあり、一度着ていただければ、伝統を感じる重厚感と、上品な佇まいを醸し出すシルエットに、質の高さを感じていただけると思います。

ワタベウェディングでは、この相良刺繍をほどこした和装衣装を白無垢だけでなく、色打掛でもご用意いたしております!
京都での由緒正しき和装結婚式で、ぜひ上質な相良刺繍の和装衣裳を着てみませんか?

ぜひ、店頭へ相良刺繍の実物をご覧になりにお越しください!

 

  • ご来店予約
  • 試料請求
  • お問合せ
店舗情報
|
サイトマップ
|
プライバシーポリシー