和装結婚式のご列席者衣裳
>
ピックアップ
>
京都和婚TOP

和装結婚式のご列席者衣裳

着物2016.11.30

今回は、和装結婚式に列席される、女性参列者の方々の衣裳をご紹介します!
京都の格式ある神社結婚式。お呼ばれするみなさんも、慎ましい和装スタイルに身を包んで、お祝いムードを盛り上げましょう!

神社結婚式のゲスト衣裳

留袖

黒留袖は、既婚の親族女性が身につけることが多いです。 新郎新婦様の親のみが着るというイメージがありますが、新郎新婦様の身内の既婚の方なら誰でも着てOK。
黒以外は「色留袖」と呼ばれ、紋の数に気をつければ正礼装として、結婚式で着ることができますよ!

振袖

振袖は、未婚女性の第一礼装。振袖を着る場合は、新婦様の衣裳の色とかぶらないように気をつけましょう。
また、振袖には、「大振袖」「中振袖」「小振袖」と分けられます。「大振袖」は新婦様も着ることがあるので、その場合は袖の短い「中振袖」や「小振袖」を選ぶのが振袖を選ぶときのマナーです。

訪問着

未婚既婚問わず、着用できるのが訪問着。柄もさまざまで、胸元にも模様があるので、お祝いのシーンやテーブル席でも華やかさが増します。
白地などの訪問着は花嫁衣裳と被ってしまうことがあるので、控えるのがマナーです。

ゲスト衣裳のポイントおさらい♪

 

1.柄や色は派手になりすぎず、新婦とかぶることのないように

2.未婚女性は振袖や訪問着がおすすめ

3.淡い色の色留袖や晴れ着を着てもOK!4.襟もとは「かさね衿」をつけて華やかに!

 

 

  • ご来店予約
  • 試料請求
  • お問合せ

京都和婚のことならお気軽に!
全国のワタベウェディング店舗でご相談承ります。

新規ご来店専用ダイヤル
フリーダイヤル0120-363-230
受付時間:11:00-19:00

想いがあるからこそ一生に一度を、京都で。

京都和婚では、京都での神前結婚式・仏前結婚式をお考えのおふたりに、
挙式プランをはじめ、和装えらび、美容着付け、
会食披露宴会場の手配など和婚式に必要なものを
トータルプロデュースさせていただきます。
一生に一度だからこそ、京都ならではのおもてなしで、
当日までのおふたりをしっかりとサポートさせていただきます。

〒602-8011
京都市上京区烏丸通出水上る桜鶴円町361
- 地下鉄烏丸線丸太町駅2番出口徒歩7分 -

TEL : 075−432−3851