PICK UP! 神社:岡崎神社
>
ピックアップ
>
京都和婚TOP

PICK UP! 神社:岡崎神社

神社・仏閣2017.06.22
岡崎神社

京都の由緒ある神社仏閣を紹介する“PICK UP!神社”
今回は可愛い兎で有名な「岡崎神社」の魅力をご紹介します!

岡崎神社とは?

岡崎神社

京都市左京区岡崎東天王町にある神社。桓武天皇が平安京をつくった際、平安京を護るために四方に建てられた社の一つです。その場所が、太陽の出づる卯の方位(東方)にあることから、別名「東天王」と呼ばれています。また、かつて付近一帯が野兎の生息地であったことから、兎が「子授けの神」「縁結びの神」などの氏神様の神使いとして親しまれ、境内の至るところに祀られています。

魅力・特徴は?

兎が多産なことから子授けの神とされている兎。境内では、金運招き兎や縁結び招き兎など、多くの兎の像が見られます。中でも、手水舎には漆黒の御影石でつくられた兎像は、月を浴び、特別な力を宿した兎といわれ、水を掛けておなかを擦りお祈りすると、安産で子宝に恵まれるといわれ大変人気を集めています。ほかにも、本殿前にあるうさぎは、阿形吽形で右が雄、左が雌。頭を撫でると縁結び、夫婦和合の祈願となると伝えられています。

ご利益は?

●縁結び
●安産
●子授け

お守りは?

安産、子授け、縁結び、飛躍(ぴょん)守など。

挙式は?

岡崎神社は、794年の平安遷都の際、王城慎護を祈り建立された格式ある神社です。辺りは豊かな自然に囲まれ、そこにうさぎが住んでいたといわれています。今では氏神様のお使いとして境内のあちこちに祀られている兎はどれもとても可愛らしく、うさぎ好きの方にはオススメの結婚式場。新郎新婦様の幸せを祝福して訪れるゲストのみなさまも、優しく癒されるような空間で、ゆったりと過ごしていただけることでしょう。

 

  • ご来店予約
  • 試料請求
  • お問合せ
店舗情報
|
サイトマップ
|
プライバシーポリシー